capriccioso

気まぐれに 気ままに

優先順位


合宿から帰宅しました。こっちも寒くてびっくりしております。昨日帰宅してすぐ寝てしまい結局ブログが書けませんでした。今日は合宿を終えて改めて考え始めたことがあるのでその話を。

夏休み中ずっと音楽漬けだった話をしたのですが、今自分の優先順位がわからなくなっています。もちろん大学生の本分は勉強なので勉強に手を抜くつもりはありません。でもオーケストラでの活動に本当に‘懸けている’先輩方を見ていると私もあのくらい一生懸命になりたいという気持ちが出てきて、迷ってしまいます。結局何に迷っているのかというと、留学についてです。

私は大学で主に英語の勉強をしています。現在一年生です。私が大学でやりたいことは二つ、ずばり「英語の勉強」と「オーケストラ」でした。だから大学に入学してから今まで自分がやりたいことがどちらもできる幸せな毎日を過ごしています。そんな中で悩むようになったのが留学についてです。留学も大学生の間に挑戦したいことの一つでした。もし留学するのなら一年近く、少なくとも半年はしたいと考えていたのですがその考えが最近になって変わってきてしまいました。留学はしたいです。でももう少し短い期間にしようか、とか、卒業後にもできるのではないか、とか。

同じオーケストラに私と同じ学部の人は少ないです。文系で一番忙しいと言われる学部だからだと思います。それでも同じ学部の先輩にはオケと勉強をきちんと両立させて半年の留学をした方も何人かいらっしゃいますし、向こうでも何らかのかたちで演奏をすることができるということもわかっています。私もそうしたいと思っていました。

でも最近になって、先ほど書いたようなもう少し短い期間での留学などを考え始めました。理由は「とにかく今のオケを離れたくない!」というのももちろんあります。と、いうより、色々言い訳を探しているだけで自分の中ではそれが一番の理由なのだと思います。その上でオケの周りのメンバーにすごく頼りにしてもらっていることも大きいです。いつ留学しちゃうの?どのくらい行っちゃうの?と、留学の審査もこれからでまだ行けるかどうかもわからないのに聞いてくれます。できれば(オケのために)行かないで欲しいとも言われます。期待していると言ってくださる先輩もいます。期待されると応えたくなるタイプの人間なので、これは悩まざるを得ないのです。

もう一つの理由は、今までは全く考えていなかった短期留学も良いなと思い始めたからです。私は一年浪人しているので、現役で大学に合格した高校時代の同級生の多くが今年大学二年の夏休みに短期留学をしていました。私は半年の留学でも短いと思っていたので短期留学には興味がありませんでしたが、周りの人の話を聞くうちに、どうしてもオケを離れたくないのなら短期留学も選択肢に入れようと考え始めました。

まだまだ考え中です。就職などその後のことを考えれば、長期留学をして英語力をつけることを薦められるのはわかっています。また母も私に長期留学をしてほしいと思っています。オケも応援してくれる母ですが、大学生の間はとにかくできるだけの勉強をして欲しいと考えているようです。そんな母に今はまだこの話ができないでいます。もう少し自分で色々と考え、留学のことも調べ、やりたいことがはっきりとしてきたら話そうと思います。



なんだかまとまりがない文章になってしまいまして、すみません。頭の中がぐちゃぐちゃなので言葉にしてみようと思ったのに、ぐちゃぐちゃがそのまま文章に出てしまった...